ブリューマスター

  • HOME »
  • ブリューマスター

柿田川ブリューイング代表取締役社長 片岡哲也

 

2007年(平成19年)

ベアードブルーイング社入社(ビール醸造会社)

※ヘッドブルワー(製造責任者)として9年活躍

2016年(平成28年)

ベアードブルーイング社退社

柿田川ブリューイング(株)設立

高校卒業後、イギリスに留学した際に現地のパブ文化に触れ、カルチャーショックを受けたという。

「日本では数種類しかなかったビールがイギリスのパブでは多く存在したことに驚いた」と振り返る。

帰国後は都内でビアパブの店員を務めていたが、10年ほど前にビール製造に興味を持ち、当時沼津にあったベアードブルーイングに就職。

約9年の修業期間中、ビール製造の全工程を学び、醸造長としてオリジナルビールを製造するほどの腕前となった。

「当時は、一生ベアードで働こうと思っていた」と話す彼に転機が訪れたのは4年ほど前。

ベアードビールの修善寺工場移転だったという。

「少量ながら自分のビールを作り、飲み手の表情が分かる事業をしたいと思い、2016年に起業した」と話す。

これからの目標は「柿田川由来の水を使った、ホップとモルトのバランスの取れたビールを造りたい」

「近年はクラフトビール好きに照準を合わせたクセの強い味が人気だが、私としては沼津の人々に愛される、バランスのいいビールを造りたい」

備考

海外(イギリス)留学経験があり、英語での会話が可能

大手クラフトビール会社の主要人物と交流があり、

情報交換や最新の市場動向の把握が可能

JAPAN BREWERS CUPなどのイベントでは審査員を担当

facebook

PAGETOP
Copyright © 柿田川ブリューイング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.